スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipse上で、AndroidのJUnitテスト

今更ながら、EclipseでAndroidのプログラムをユニットテストする方法。

テストターゲットのAndroidプロジェクトを作成

まず、いつもどおり、Androidのプロジェクトを作成する。本記事では、

プロジェクト名:AndroidUnitTestTarget
パッケージ名:com.hoge.target

とした。そして以下のように、「MainActivity」というエントリーのアクティビティを作成する。

MainActivity.java

package com.hoge.target;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.TextView;

public class MainActivity extends Activity {

@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);

TextView result = (TextView) findViewById(R.id.resultText);

result.setText("result:" + plus(1, 2));
}


public int plus(int a, int b){
return a + b;
}

}

activity_main.xml
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="match_parent"
android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
tools:context=".MainActivity" >

<TextView
android:id="@+id/resultText"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content" />

</RelativeLayout>

テストのAndroidプロジェクトを作成

次に、テスト実行用のプロジェクトを作成する。

新規>その他>Android>Androidテスト・プロジェクトを選択
android_unit_test00.png
次へをクリック
プロジェクト名をAndroidUnitTestTargetTestとする
android_unit_test01.png

「Select Test Target」のダイアログで、テスト対象のプロジェクトとして先ほど作成した「AndroidUnitTestTarget」を選択。

作成されたプロジェクトのsrcフォルダ内に

com.hoge.target.test

というパッケージが追加されているので、その中に以下のテストケースのクラスを追加する。

TestMain.java

package com.hoge.target.test;

import android.test.ActivityInstrumentationTestCase2;
import android.widget.TextView;

import com.hoge.target.MainActivity;
import com.hoge.target.R;


public class TestMain extends ActivityInstrumentationTestCase2<MainActivity> {

private MainActivity mActivity;
private TextView mResutTextView;

public TestMain() {
super(MainActivity.class);
}

@Override
protected void setUp() throws Exception {
super.setUp();

// アクティビティを取得
mActivity = getActivity();
mResutTextView = (TextView) mActivity.findViewById(R.id.resultText);
}

public void testResut() {
assertEquals(5, mActivity.plus(2, 3));
}

public void testResutText(){
assertEquals(mResutTextView.getText(), "result:3");
}

}

あとは、プロジェクトを右クリック>実行>Android JUnit Test

で、実行。

Eclipse上の「JUnit」のタブに、実行結果が出る。

実行:2/2 エラー:0 失敗:0

全テストを通過すると、緑色のバーが表示される。

android_unit_test02.png


エラーやテストに失敗した場合は、バーが赤色になる。

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

basarafire

Author:basarafire
IT関連会社で情報処理の基礎やプログラミング(主にC・Java)を教えています。最近はAndroidの教育や開発なども行ったりしています。

basarafireの開発したアプリに関する内容はこちらから
http://basarafire.jugem.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。 アクセストレードレビュー
提携
ゲーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
お気に入り商品
カウンター
おすすめAndroid書籍
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。