スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dを扱う案件

Androidでアニメーションする3Dオブジェクトに対して、ユーザが任意のタイミングで、アニメーション再生、一時停止、回転、拡大、任意のフレームへのシークができるようにしたいという案件があるのだが、何を使って実現するかを模索中。

要件としては、Androidの標準のUIの一部を3Dオブジェクトを操作するViewにしたいというところがある。通常のAndroidのJavaコードから簡単に3Dオブジェクトを操作できると楽なんだけど・・・

調べてみると、RajawaliというAndroid用OpenGL ES 2.0ベースの3Dフレームワークを見つけた。

ソースコード

https://github.com/MasDennis/Rajawali

特徴

・AndroidのネイティブなAPIレベルなので組み込みが簡単 ・Android用しかない ・アニメーションを読み込める3Dオブジェクトの形式がMD2とMD5と特殊なフォーマットのみ(アニメーションしないならOBJやFBXでも可)

これなら用件を満たせるかも
スポンサーサイト
プロフィール

basarafire

Author:basarafire
IT関連会社で情報処理の基礎やプログラミング(主にC・Java)を教えています。最近はAndroidの教育や開発なども行ったりしています。

basarafireの開発したアプリに関する内容はこちらから
http://basarafire.jugem.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。 アクセストレードレビュー
提携
ゲーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
お気に入り商品
カウンター
おすすめAndroid書籍
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。