スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidアプリ アプリ ボックス アップデート!Ver2.0.1(無料)2.1(有料)

毎度同じ始まり方で芸がないですが、おかげさまで、3万5,000件以上のダウンロード(無料版)をいただいております、Androidアプリ アプリボックスをアップデートし、無料版はVer2.0.1、有料版はVer2.1となりました。

アプリボックスは、アプリのショートカットをエクスプローラ風にフォルダ管理し、増えすぎてしまったアプリをフォルダで管理して、すばやく起動したいアプリを探せるようにするためのアプリです。

apps box icon2_240

今回のアップデート内容は、
アプリボックス(無料版)
v2.0.1
 -アイテム選択ダイアログで、対象のフォルダに登録済みのアイテムを選択不可にした
 -UI変更

無料版のUI変更では、広告位置が下になったので、より使いやすくなったと思います。

アプリボックス プラス(有料版)
v2.0.1
 -アイテム選択ダイアログで、対象のフォルダに登録済みのアイテムを選択不可にした
 -シークレットモードを追加(任意のフォルダを隠しフォルダにする機能)
v2.1
 -通知領域から起動できるようにした

「アイテム選択ダイアログで、対象のフォルダに登録済みのアイテムを選択不可にした」
に関しては、
appsbox_blog00.png
↑のように、アイテム選択画面で、選択しているフォルダにすでに登録されているアイテムに関しては、あらかじめ、チェックマーク(チェックボックスではなく)を表示して、さらにタッチしても反応しないようになりました。
Androidマーケットでコメントしていただいた方、ご要望ありがとうございます。さっそく対応させて頂きました。

「シークレットモード」は、任意のフォルダを隠す(シークレットにする)機能です。

シークレットにしたいフォルダに対し長押しからその場でリリースで表示されるコンテキストメニューで「シークレット」を選択すると、そのフォルダがシークレットに設定され、シークレットモードにしない限り、表示されなくなります。
appsbox_blog01.png

シークレットモードのオンオフは、メニュー→設定から行えます。
appsbox_blog02.png

シークレットモードをオン(シークレット設定されたフォルダを表示)にする場合は、以下のようにロック番号入力を求められます。ロック番号の初期値は「8888」となっており、同じく設定から自由に変更することができます。
appsbox_blog03.png

シークレットモードオンのときに、シークレット設定されたフォルダは、南京錠のアイコンがついた状態で表示されます。
appsbox_blog04.png

シークレット機能は、人に見られたくないようなカテゴリわけしている場合は、使えるかもしれませんね(^^;)



アプリボックス(無料版)はこちらから">アプリボックス(無料版)はこちらから

アプリボックス プラス(有料版)はこちらから">アプリボックス プラス(有料版)はこちらから

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

basarafire

Author:basarafire
IT関連会社で情報処理の基礎やプログラミング(主にC・Java)を教えています。最近はAndroidの教育や開発なども行ったりしています。

basarafireの開発したアプリに関する内容はこちらから
http://basarafire.jugem.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。 アクセストレードレビュー
提携
ゲーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
お気に入り商品
カウンター
おすすめAndroid書籍
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。