スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作Androidアプリ「ナンバーズ アタック!」公開

久々のブログアップ!最近は、アプリの開発の方に力を入れすぎて、ほかのことができないです・・・

ということで、1ヶ月前からひそかに開発を進めていた新作アプリを先日、Androidマーケットに公開しましたー!!

icon240.png
新作のアプリは「ナンバーズ アタック!」です。ナンバーズ アタックは、数字が描かれたブロックを順番にタッチし、すべてのブロックをタッチし終わるまでのタイムを競う脳トレ的アプリです。
numbersattack01.png

ダウンロードはこちらから

単純に1から25までの数字をタッチしていく系のアプリなら、すでに沢山存在していると思いますが、ナンバーズ アタックでは、5x5、6x6、7x7のブロック数を選択でき、さらに、各ブロックごとの数字の色、角度、大きさ、フォントをランダムに表示させるオプションなど全7種の多彩なオプションを用意しており、周辺視野だけでなく、瞬間的に目的の数字のブロックを認識する能力をトレーニングします。
numbersattack06.png


オプションを1つ付けるだけでも、難易度は格段に上がります。単純に数字を1から順番にタッチしていくものでは物足りない方や飽きてしまっている方は、ブロック数の多い設定やお好みで複数オプションを付けてチャレンジしてみてください。

また、他のアプリにはない、時間制限のあるモードもあります。


より難易度の高い設定で、己の限界に挑戦してください!!

[ゲーム設定]
1.ゲームモード
-タイムアタックモード
単純に画面に表示される数字の付いたブロックを数字順にタッチしていき、どれだけ短い時間ですべてのブロックをタッチできるかを競うモードです。

-タイムリストリクションモード
タイムアタックモードと同様に、数字の付いたブロックを数字順にタッチしていきますが、制限時間が設定されており、制限時間内にすべてのブロックをタッチすることを目標とするモードです。
残り時間がなくなるとタイムオーバーとなりゲーム終了となります。
numbersattack02.png

  
このモードではより早く正しいブロックをタッチすることで残り時間を増やすことがで、また逆に、タッチするブロックを間違えたり、正しいブロックをタッチするのが遅いと残り時間が減ってしまいます。
さらに、残り時間を連続で増加させることによって毎回の増加時間をさらに増加させることできるコンボボーナスシステムがあります。

このモードでは残り時間を増やしながら、まずは制限時間内にすべてのブロックをタッチすることを目標にし、慣れてきたら、より残り時間を多く残して目標を達成することを目指しましょう。


2.ブロック数
-5x5
-6x6
-7x7 [有料版のみ]
numbers_attack_help00.pngnumbers_attack_help03.pngnumbers_attack_help04.png
5x56x67x7

タイムリストリクションモードでは、ブロック数に応じて制限時間の初期値と残り時間の増減が加わるタイミングが変わります。

3.オプション
ゲームの難易度を上げるオプションが以下の7つあります。オプションはいくつでも自由に組み合わせて選ぶことができます。
オプションを付ければ付けるほど難易度はあがります。タイムリストリクションモードでは、付けるオプションに応じて残り時間の増減が加わるタイミングが変わります。

-ランダムカラー
v_color.png
各ブロックの中の数字の色が16色からランダムに表示されるオプションです。
numbersattack03.png

-ランダムアングル
v_rotate.png
各ブロックの中の数字の向きが0度、90度、180度、270度からランダムに表示されるオプションです。
numbersattack04.png

-ランダムサイズ
v_scale.png
ブロックの中の数字の大きさを3段階からランダムに表示されるオプションです。
numbersattack05.png


-ランダムフォント
v_font.png
ブロックの中の数字を3種、4タイプのフォントからランダムに表示されるオプションです。
numbersattack07.png

****
以下のオプションは無料版では、各オプションごとに5回の使用回数制限があります。
各オプション使用で1回クリアするごとに使用回数がカウントされます。
制限を越えて以下のオプションを使用したい場合は、一度アプリのデータを初期化または再インストールするか有料版をご購入ください。

注)アプリのデータを初期化または再インストールした場合、記録したタイムはすべて消えてしまうので、ご注意ください。
****

-シャッフル
shuffle.png
正しいブロックをタッチするたびに全ブロックが再配置されるオプションです。

-リバース
reverse.png
逆順、つまり一番大きい数のブロックから順番にタッチしていくオプションです。

-ステルス
nocheck.png
ブロックがタッチし終わっているか、わからないオプションです。このオプションを付けると表示上、タッチし終えてもブロックの表示が変化しません。


ゲーム設定については、アプリ内のセッティング画面からより詳しいヘルプが参照できます。


-------------------------------------------------------------------------------------
上記で説明したゲーム設定の全パターンごとにタイムの記録が可能です。
記録を残すかどうかは任意に選択できます。(現バージョンでは、ローカルのみで記録可能)



****バージョンアップによる機能追加予定****

-オンラインでのランキング登録機能
-ブロックをタッチしたときの効果音の追加、効果音の種類選択機能


「ナンバーズ アタック!」のダウンロードはこちらからどうぞ~

自分独自の階層管理ができるアプリケーションランチャ アプリ ボックス

新しいAndroidアプリを開発しました。自分独自の階層管理ができるアプリケーションランチャ『アプリ ボックス』です。
apps box icon_240

インストールしているアプリが多い方は、特に、ランチャから起動したい目的のアプリを探すのに手間取ったりすることがありませんか?

ホームアプリ付属のアプリケーションランチャでは、多くの場合、ただ整然と並んでいるだけで、インストールしているアプリが多ければ多いほど、目的のアプリを探すが難しいことが多いと思います。

なので、別のランチャアプリを入れて、よく使うアプリを登録してアクセスしやすくしている方は結構いらっしゃると思いますが、このアプリ ボックスは、通常のデータをエクスプローラで扱うように、フォルダ階層を作成し、好きなアプリケーションのショートカットを各フォルダ内に配置することで、自分独自の階層管理ができるアプリケーションランチャです。

このアプリは使用する方が、あらかじめジャンルや機能・用途ごとなどのカテゴリをフォルダとして作成し、必要であれば、さらにサブカテゴリをサブフォルダとして作成し、各フォルダに各カテゴリに合ったアプリケーションを登録しおき、アプリを起動したいときに、本アプリを立ち上げ、すばやく目的のアプリを探し出し、起動することができます。

最初や新しくアプリをインストールした時などに、本アプリにフォルダ作成やアプリ登録を行う手間はかかりますが、一度、使用者が扱いやすい階層構造を作ってしまえば、非常にスムーズに、目的のアプリにアクセスできます。
apps box help19

アプリボックスのダウンロードはこちらから

タスクアサシンアップデート

しばらくアプリの開発の方に専念しすぎて、ブログのアップをおろそかにしておりました。

今更ですが、Androidアプリ タスクアサシンのアップデート内容を説明したいと思います。
アップデート内容について、大きな変更点は、

1)UIデザイン変更
2)ウィジェットサイズの違う2つのバージョンのものを用意
3)バージョン1.7より、オートタスクキル機能の追加(有料版のみ)

となります。

現在のウィジェットのデザインは以下のようになります(有料版のものです)
taskassassin06_2.png
1x4ウィジェット

taskassassin09_2.png
2x4ウィジェット

有料版のみバージョン1.7より、オートタスクキル機能が追加されました。
ホームウィジェットからタスク選択時、各種リスト表示機能のアプリ、オールアプリのタグで表示されるタスクのリストを長押しして出るコンテキストメニューから、各タスクに対し、オートキル設定が可能です。
taskassassin08.png
taskassassin11.png

1)アンドロイド起動時(起動後約10秒間指定タスクをキルします)
2)スクリーンオン時
3)スクリーンオフ時
4)常時(タスクがバックグラウンドにいるときのみ)
5)タスク起動からの経過時間が指定時間を越えたタイミング

以上のタイミングで自動キルする指定が各タスクごとに可能です(複数指定可)。
taskassassin10.png

注)画面はすべて英語版のものです

Popo widget アップデート

Androidアプリ「Popo Widget」をアップデートしました。

内容は、主にGPS関係です。
Android2.3以上でGPSのウィジェットからGPSのオンオフが直接できなかったため、2.3以上の端末ではあ、GPSのウィジェットをクリックした場合、Android標準のGPS設定画面に遷移するようにしました。

また、別のアプリなどからGPSのオンオフが変更された場合でも、ウィジェットのアイコン表示が同期するようにしました。

あとは、プログラムの最適化等です。

Popo Widget Free
https://market.android.com/details?id=basarafire.android.app.popo&feature=search_result

Popo Widget Plus
https://market.android.com/details?id=basarafire.android.app.popoplus&feature=search_result

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

ホーム上でタスク管理ができるウィジェット タスク アサシン

新しいAndroidアプリをAndroid Marketにアップロードしましたー。

名前は、タスク アサシン(Task Assassin)です。
task_manager_icon_320.png

タスク アサシンは、ホーム上で、タスクの管理ができるホームウィジェットタイプのアプリケーションです。
taskassassin00.png

ホーム画面上で、現在起動しているタスク(アプリケーション)を表示し、開く、閉じる(タスクキル)、全タスクキル(特定のタスクを除外することが可能)のアクションを行うことができる、ホームウィジェットです。

Function explanation

中央のタスク表示部分は、メイン、左サブ、右サブと分かれています。メインに表示されるタスクのみ、アイコンをクリックすることで、開く、閉じるのアクションが可能です。画面に応じてメインが5~12、左右サブがそれぞれ4~8、計13~28個のタスクを一度にウィジェット上に表示で、最大で99タスクまで内部で保持できます。

メインに表示しきれないタスクは、左右サブに表示されます。左サブ⇔メイン⇔右サブという並びで、右側の矢印アイコンをクリックすることで、左右サブにあるタスクをメインにずらすことで、目的のタスクに対して、開く、閉じるのアクションを行います。

また、リストされている各タスクに対し、表示をさせないようにしたり、全タスクキルのアクション時にキルさせないように除外する設定をすることが可能です。
Function explanation02


ウィジェット上の左上のアイコンは、全タスクキルボタンです。クリックすることです。確認ダイアログ表示後に、「はい」を選択すると、「キル除外」されているタスク以外のタスクをタスクをキルできます。

左下のアイコンをクリックすると、現在メモリ上にロードされている起動可能なタスク、現在メモリ上にロードされているすべてのタスク、「表示除外」されたタスク、「キル除外」されたタスクをそれぞれ別々のタブでリスト表示でき、タスクのキルや除外タスクの解除など各操作が可能です。
taskassassin03.png

ホーム画面で直感的に起動中のアプリケーションや、直前に起動していたタスクなどを見ることができるため、どのアプリケーションを使っていたかすぐわかり、ダイレクトにタスクの起動、キルが可能です。

無料の試用制限つきバージョンの「タスク アサシン フリー」もありますので、まずは、無料版をお試しください。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Android Marketにアプリを登録する方法(1.デベロッパー登録)

自分もAndroidアプリをAndroid Marketに登録したので、その仕方を説明しようと思います。

Android Marketにアプリを登録するには、まず開発者登録(デベロッパー登録)をする必要があります。

・必要なもの
1.Gooleアカウント
2.アンドロイドマーケットへの登録料「$25.00」(クレジットカードが必要)

・ログイン
まず、デベロッパー用のログイン画面(http://market.android.com/publish/signup)にアクセスして、Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインします(Googleアカウントを取得していない場合は、このページの「Google アカウントをお持ちでない場合アカウントを作成 」からGoogleアカウントを取得してください)。
Android Market00
デベロッパー用ログイン画面

注)ここで登録したデベロッパーアカウントは、ログインしたGoogleアカウントに関連付ける為のものです。
開発者一人につきGoogleアカウントがひとつということになります。また、ここでデベロッパーアカウントとして登録したGoogleアカウントは後で他のアカウントに変更することは出来ません。

・デベロッパープロフィールの登録
ログインするとデベロッパープロフィールの登録画面が表示されます。

Android Market01
デベロッパープロフィール登録画面

この画面で、以下の項目を入力します。

1)デベロッパー名:開発者としての名前もしくは団体名
 ・公開するアプリケーションの名前の下に表示されます。)  

2)メールアドレス(一般ユーザには非公開):開発者のメールアドレス
 ・初期値にGoogleアカウントのメールアドレスが入力されています。  

3)ウェブサイトのURL(一般ユーザには非公開):開発者が運営しているサイト

4)電話番号(一般ユーザには非公開):開発者の連絡先
 ・電話番号は、あたまに「+」を付け、市外局番の先頭の「0」を取り、日本の国番号を示す「81」を付けます。 携帯電話の場合は通常に入力して問題ないと思います。たとえば03-1111-2222の場合、+81-3-1111-2222)
「メールによる更新情報」:関連情報をメールで受け取るか否かのチェック項目。チェックしておくことをお勧めします。

全てを入力したら「次に」を押して進みます。

・GoogleCheckoutによる登録料の支払い
下の画面が表示され、登録料25$の支払いをGoogleCheckoutで行います。

GoogleCheckoutとはGoogleが提供するオンラインでの決済代行サービスです。Googleアカウントとクレジットカードの情報を紐付けし、Googleアカウントによって決済を行うことが出来るようになります。

一度支払えば、その後、他の料金が請求されることは一切ありません。

Android Market02
GoogleCheckoutによる支払い画面

「GoogleCheckoutのアイコン」を押して支払いの手続きに進みます。

デベロッパーアカウントを取得するGoogleアカウントが事前にGoogleCheckoutに登録していない場合は、 GoogleCheckoutの登録画面が表示されます。これは。Googleアカウントとクレジットカードの情報を結びつける為のページですので、クレジットカードの情報の全項目を入力した後、「同意して続行する」ボタンをクリックします。

デベロッパーアカウントを取得する登録料の支払い確認画面が表示されます。

Android Market03
注文画面

「今すぐ注文する」ボタンをクリックすることで、注文が確定し、登録したクレジットカードに請求されます。

登録料の支払い完了画面が表示されます。これでGoogleCheckoutによる登録料の支払いは完了です。


・デベロッパー販売配布契約書に同意

支払い完了画面から「Androidマーケットデベロッパーサイト」リンクをクリック、またはhttp://market.android.com/publish/Homeにアクセスします。

Android Market04

契約書の内容に同意した後チェックボックスにチェックを付け「同意して次へ」をクリックします。
これでデベロッパーアカウントの取得は完了です。

アプリの登録については、また書きます。

Androidアプリ Popo Widget 公開

以前からAndroidアプリは開発していましたが、公開はしていませんでしたが、ついに、最初の
AndroidアプリをAndroid Marketに公開しましたーーー!

名前はPopo Widget。無料のFree版有料のPlus版があります。
PopoWidgetIcon_240x240.png

Popo Widgetは、シンプルでカラフルなセッティングウィジェット、要素は基本のWifi, Bluetooth, GPSのON,OFFと輝度調節の4種類となります。
ご自分のお好みのカラーをセットする事が可能です。カラーバリエーションは、無料版の”Popo Widget Free”では、シンプルな2種x22色の44種類、有料版では、さらに3種(13+13+22=48カラー)を合わせ、92種類選べます。グラデーション、デザインの微妙な違いなどお好みのカラーを探して楽しめるウィジェットにしました。
ご自分の壁紙にマッチするものがなかなかない!とお嘆きの方フリーで一度お楽しみください。
これだけ色があれば大体の壁紙に対応することが出来るかと思います。基本の4種類はムダにセッティング機能のついたものよりシンプルに操作を軽減することも利点となっています。

Popo Widget Free ダウンロード
Popo Widget Plus ダウンロード

Free版スクリーンショット
snap00.png
snap02.png
snap01.png

Plus版スクリーンショット
snap00_1.png
snap01_1.png
snap02_1.png
device1_2.png
device1_3.png
device1_4.png

PhotoShopでレイヤーから連番でファイル保存する方法

WifiやBluetoothなどのオンオフや画面の明るさを設定できるHOMEウィジェットのAndroidアプリを作成中なのですが、ウィジェットのバックの画像を複数切り替えられるように、それ用の画像をPhotoShopでレイヤーごとにたくさん作ったのですが、これを手作業で1つ1つ連番で保存していくのは面倒だなぁと思っていたんですが・・・

調べたところ、ありましたよ。簡単に各レイヤーを連番で保存する方法が!

どのバージョンのPhotoShopならできるのかは調べていませんが、少なくとも私はCS3なので、CS3以上ならできると思います。

方法:
1.まず、連番で保存したい画像をそれぞれ別々のレイヤーに用意します。
PhotoShop00.png
2.メニューの「ウインドウ」から「アニメーション」を選択します。
  アニメーションのウインドウが表示される。
3.アニメーションのウインドウ右上端(-×の下)にあるメニューを開き、「レイヤーからフレームを作成」を選択します。
  順番を逆にしたい場合は、メニューから、『フレームを入れ替え』を選択します。
PhotoShop01.png
4.メニューの「ファイル」から「出力」を選択し「ビデオをレンダリング...」を選択します。
5.「出力先」でファイルの名前と、出力先フォルダを設定します。
  保存時に、ここで設定した名前の後ろ(拡張子の前)に連番の数字が付きます。
7.ファイルオプションで「画像シーケンス」を選択。書き出す形式とその設定や連番の桁数を決めます。
  
書き出し設定をPNGにして、アルファチャンネルを「ストレート - マットなし」にすれば、
  半透明表現が可能な透過PNGで書き出しできます。
8.「レンダリング」ボタンを押す。

もっと早く知りたかったですね、この方法…
プロフィール

basarafire

Author:basarafire
IT関連会社で情報処理の基礎やプログラミング(主にC・Java)を教えています。最近はAndroidの教育や開発なども行ったりしています。

basarafireの開発したアプリに関する内容はこちらから
http://basarafire.jugem.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。 アクセストレードレビュー
提携
ゲーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
お気に入り商品
カウンター
おすすめAndroid書籍
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。